Garage+のスタートアップ支援プログラムに31カ国228企業からの応募

Garage+のスタートアップ支援プログラム「Startup Global Program」に、イスラエルやアメリカ、カナダ、ポーランド、インドなどを含む31カ国、228のスタートアップからの応募が寄せられました。

10月の最終選考後に公表される選出企業は、12月4日から13日にかけて台湾で開催される大手企業や投資家などのハイレベルな意思決定者が参加する1対1のミーティングに参加して頂きます。加えて、12月6日に開催されるGarage+のOpen House展示会にて、商談やパートナー、投資家やマーケットを効率的に開拓して頂く機会として、企業の技術をデモンストレーションして頂きます。